激しい痛みのトラブル・五十肩の症状とその後

肩凝りしやすい体質は若い頃からだったのですが、その原因は首が細いせいだと整形外科の先生に言われました。その頃にも首の周辺の痛みが辛いということもありましたが、季節が変わりある程度暖かくなればその症状も次第に収まってきました。

 

その後も肩周辺の痛みで辛いということがありましたが、鎮痛剤を飲んだり磁気のタイプの肩凝りシートなどを貼ればある程度は改善していました。ですが、ある時に右肩に酷い痛みを感じるようになったのです。

 

その痛みは、今までのものとは全く違いました。改めて整形外科で診察を受けてみると、私の症状は特に骨などに異常があるというわけではなく五十肩だと言われました。五十肩と言うのは肩凝りの症状が悪化したタイプだと思っていましたが、それは全く間違った考えでした。

 

この五十肩の症状と言うのは疼痛だけではなく拘縮を伴うものなのです。この症状は靱帯、腱、骨、軟骨、などが老化することによって起こると言われているのですが、ただ老化すると言うだけではなく、激しい炎症起こしている状態なので非常に辛いですし、肩の動きが痛みにより極端に制限されるのです。
闘病1
特に、夜も眠れないほどに痛みを感じることがありましたので、もうこのまま回復することがないのではないかと思うこともありました。病院では診察をしてもらったのですが、1年から2年かかって回復はするということでしたが、痛みのある間は適切な治療方法もなく、痛み止めや貼り薬なども処方されたのですが、それらが全く効かないほどに痛みは激しいものでした。

 

ただ、これらの症状は5ヶ月ほど経過した時に段階を踏んだように軽減してきたのです。いくら運動しても全く改善しなかったのですが、運動する時の動く範囲なども時間が経過したことにより広がってきましたし、日常生活がなんとか送れるようになったのです。この事から、まず五十肩になった時には、早めにお医者様で診察した方が良いとは思いますし、さらに、痛みがあっても少しずつ動かしていくことが、この五十肩の症状には非常に効果があるのだと思います。

 

【長期的視点で改善していこうー】

またグルコサミンなどのサプリを積極的に摂取しました。甲殻類や うなぎなども食べ物として積極的に摂取しました。サプリ選びにはグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントおすすめ2015を参考に体験談をネットでひたすら調べました。

 

 

リコピンなども体に良いみたいです。

 

【便通の改善で肩こりが改善例も】
えっ腸内改善で肩こりが!!?って驚く人も多いと思われますが、体は結構つながっていて、以外に腸内フローラを良好にして体内の乳酸菌を増やすことにより
血行改善され四十肩や五十肩が改善する傾向にあるようです。私は乳酸菌サプリ ビフィーナなどの機能性表示サプリメントで腸内改善を実践しています。

 

【相互リンク】
http://www.blanoz.com/