気分変調症って?

闘病2
3年ほど前になりますが、プライベートの人間関係が原因で不眠・抑うつ状態に陥りました。
さらにタイミングが悪く、その状態で転職が決まったのです。
転職先は、かなりブラックな会社でした。
症状が激しくなり、今まで考えたこともなかったのですが「もしかして、自分は鬱病なのではないか?」という疑念がわきました。
何か月か悩みましたたが、とうとう精神科を受診することにしました。
たいていの精神科では初診時に予約が必要です。

 

私は出勤途中に耐えられなくなり、藁にもすがる思いで初診予約の電話を入れたのでした。
診察を受けた結果、即日で「抑うつ状態のため、休養を要する」との診断書が出されました。
そのことを会社に伝えると、まさかの「明日から休んでいい」との回答が。
私は休養のため、公休・有給を取りあえず消化することになりました。
ちょうど公休と有給を併せて一か月の期間があったため、一か月は無条件で休むことができました。ただ、公休・有給期間が切れた一か月後、会社から「新たな診断書を提出してほしい」と言われました。ありがとう!うつ病から統合失調症になりながらも、旦那のサポートにより改善した体験談

 

病院の先生にそのことを伝えたところ「まだ休養が必要」との診断書が出されました。会社に診断書を提出すると、「では休職してください」と言われ、傷病手当の説明まで受けました。考えてみたらブラックではないかもしれません。私の精神状態でブラックと感じただけなのかもしれません。
ただ、休職の期限が3か月であり、あっと言う間にその3か月が過ぎました。
先生に言わせると、「1年、2年はあっという間だよ」とのこと。結局、退職することになりました。
退職しても要件を満たしていたので傷病手当は1年半支給され、大変助かりました。
先生は「その間に自分が楽になるように過ごしてください」とおっしゃってくれましたので、ほぼ読書をして過ごしました。
未だ闘病中ですが、アルバイトはできるようになっています。
先生は障害年金の診断書も書いてくださり、その診断名が「気分変調症」でした。
調べてみると、自分の症状にぴったり当てはまり、やはり専門家はすごいなあ、と思った次第です。